No.35 良寛歌碑 -国上寺阿弥陀堂境内入口-

碑文は略

平成二年(一九九〇)建立。良寛の里づくり事業で分水町が建てました。良寛自筆歌集「布留散東」の中の一首を拡大して刻しました。良寛が国上の自然や人情の豊かさを愛されたことが詠まれています。

おいらん道中

4/16(日)開催

第75回分水おいらん道中