新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援策

※3月4日(水)9:00現在の情報です

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、分水地区でも「分水おいらん道中」「燕さくらマラソン」の中止も発表されましたが、3月4日(水)9:00現在の、事業所の皆様向け支援策の情報をご案内いたします。

 

①雇用調整助成金
新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少・事業活動の縮小で、従業員を一時的に休業させる場合の、休業手当・賃金の一部助成(中小企業は2/3助成)をするものです。
<条件>
雇用保険適用事業所であること
※その他にも支給要件がありますので、所管のハローワークへご相談ください。
<詳細>
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/000602567.pdf

 

②小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援
小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得に対して、通常の有休休暇とは別に有給の休暇を取得させた場合、休暇中に支払う賃金の100%を助成
適応日:2月27日~3月31日
詳細は現在検討中。
<詳細>
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

 

③時間外労働等改善助成金(テレワーク・職場意識改善コース)
すでに今年度は受付を終了済みであるが、2月17日以降に行った取組については、特例として助成対象とする。
詳細は現在検討中。
<テレワークの特例コース>
新型コロナウイルス感染症の対策として、テレワークを新規で導入する中小企業のテレワーク用通信機器の導入就業規則の変更等を行った費用の1/2を助成
<職場意識改善の特例コース>
新型コロナウイルス感染症の対策として、休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組み、就業規則の変更労務管理機器等の購入を行った費用の3/4を助成
<詳細>
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09904.html

 

④融資制度
新型コロナウイルス感染症による影響を受けている中小企業に対しての、金融支援制度が実施されています。

<新潟県の新型コロナウイルス感染症対策特別融資>
新潟県ホームページ
https://www.pref.niigata.lg.jp/site/sogyo/yuushi-corona.html

<日本金融政策公庫のセーフティネット貸付>
日本金融政策公庫ホームページ
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

 

今後も随時、ご案内いたします。
ご不明点がございましたら、分水商工会へお問い合わせください。

おいらん道中

毎年4月の第3日曜日に開催